東京信用金庫は条件次第で金利11.5%

東京信用金庫は東京都の北側と埼玉県の南側を主な営業範囲とする信用金庫です。そのため、それらのエリアに住んでいるか、勤めている人でないと東京信用金庫のカードローンの申し込みはできません。

 

申し込み自体はネットかFAXでできるのですが、契約は来店しないといけませんから、近所に店舗があるか事前に確認した方がよいでしょう。また、カードローンの契約には東京信用金庫の口座が必須になります。今まで東京信用金庫を利用していなかった人は契約の際に口座を作成しないといけません。

 

利用限度額は4通り

利用限度額は10万円、30万円、50万円、100万円の4通りがあります。利用限度額50万円については住宅ローン・マイカーローンなどの取引を東京信用金庫としている、給与・年金の振込に東京信用金庫の口座を使っている、といった条件を満たす必要がります。

 

給与振込みの場合は毎月5万以上でないとならないなど細かく条件がついており、普段から東京信用金庫を利用している人でないと条件を満たすのは難しいです。また、マイカーローン・住宅ローンを利用している場合でも返済が遅れている人は申し込みを拒否されるなど、信頼関係を重視する傾向があります。

 

利用限度額100万円については50万円の場合の条件に加えて、年収300万円以上、勤続年数2年以上という条件がプラスされ、確かな返済能力がある人だけに利用を認める形になっています。

 

金利が低い

金利は11.5%となっていて、他の銀行や消費者金融のカードローンと比較して低い方です。毎月の口座引き落としによる返済以外にもATMを使って繰り上げ返済することもできるので、利息を抑えやすいカードローンと言えます。